【デジモンカード】 赤 貫通バランス型デッキ オメガモンなしでも強い 対応力重視 【デジカ デッキレシピ】 

デジモン 

今回はアグロデッキの速度に対応しつつ

オメガモンデッキ相手でも戦えることを目指して組んだ

赤単 貫通バランス型デッキの紹介です。

【デジモンカード】赤 貫通バランス型デッキ デッキコンセプト

①アグロデッキへの対応

低コスト(登場コスト2)LV.3のデジモンで速度を合わせる
ブロッカー4枚採用
グレイモン(P-010)のセキュリティチェック2でアグロの速度を上回る  


②オメガモンデッキへの対応

ブロッカーやグレイモン(P-010)をおとりにつかい
レスト状態になった相手のデジモンをガルダモン等の完全体で取りに行き
究極体への進化を妨げる

進化元ベビドモン+進化元メタルグレイモンorシャドーウィング使用時の
ブレイクドラモンのDP16000でオメガモンを上回るDPで攻撃

【デジモンカード】赤 貫通バランス型デッキ デッキレシピ

LV.2(幼年期)~LV.4(成熟期)

LV.2(幼年期)

ベビドモン(BT01) 4枚

LV.3(成長期)

アグモン(P-009) 4枚
アグモン(ST1)  4枚
アグモン(BT1)  2枚
ピヨモン(ST1)  2枚
モノドラモン(BT1) 2枚

合計 14枚

LV.4(成熟期)

コアドラモン(ST1) 4枚
グレイモン (P-010) 4枚
グレイモン (ST1) 4枚
ダークティラノモン(BT1) 3枚

合計 15枚

LV.5(完全体)~LV.6(究極体)  オプション

LV.5(完全体)

ガルダモン(BT1) 4枚
メタルグレイモン(BT1-SEC) 2枚
スカルグレイモン(BT1) 2枚
メタルグレイモン(BT1) 1枚

合計 9枚

LV.6(究極体)

ブレイクドラモン(BT1) 2枚
ウォーグレイモン(BT1) 2枚

合計 4枚

オプションカード

ガイアフォース(ST1) 4枚
グラビティプレス(BT1) 2枚
シャドーウイング(ST1) 2枚

合計 8枚


全合計50枚+デジタマ4枚

【デジモンカード】赤 貫通バランス型デッキ カード採用理由  

LV.2 
ベビドモン 進化元効果のDP+2000の上昇値はかなり優秀
5枚目を入れたい場合はピョコモンで良いかと思います。



LV.3 
アグモン(P-009) アグモン(ST1)
DP+の進化元効果がとても優秀
グレイモン(P-010)のセキュリティ+1するためにも必須

アグモン(BT1)についてはテイマーカード不採用のためなしでも良いと思いますが
グレイモン(PR-010)の進化元確保のため2枚だけ入れています。

その他については低コストのため採用
オメガモンでまとめて消されないよう2枚ずつにしています。

LV.4
グレイモン(PR-010)
進化元にアグモン(P-009)でDP7000でのセキュリティ2枚チェックはかなり強力


グレイモン(ST1)
ガルダモンやブレイクドラモンの進化元で相手デジモンを倒しつつ
セキュリティ2枚チェックが強い

その他はブロッカー&低コスト

LV.5
ガルダモン(BT1)
数少ない貫通持ち



メタルグレイモン(BT1-SEC)
開始2.3ターン目で進化元にグレイモン(ST1)がいて4枚セキュリティチェックできるならコスト5支払って攻撃もあり
グレイモン(PR-010)でセキュリティ2枚割ったあとレスト状態のグレイモンを進化させてDP9000で相手にターンを回して
倒されにくいようにするのも有効
グレイモン(PR-010)との2枚で相手セキュリティ全部取りに行くことも視野に入る
進化元効果がとても優秀

スカルグレイモン(BT1)
登場時ブロッカー除去効果が優秀 
アグモン(PR-009)のDP+2000の効果対象範囲

メタルグレイモン(BT1)
アタック時メモリー+3でデジモンを展開し次のターンでの決着を見据えて使える場面あり
+3メモリーでデジモン展開+ガイアフォースで相手のデジモン除去してコスト踏み倒すのが一番良いかと思います

Lv.6
ブレイクドラモン(BT1)
数少ない貫通持ち

ウォーグレイモン(BT1)
相手のデジモンがレスト状態でなく、進化してすぐにアタックできる場合はこちらの方が強いのでLV.6は2枚ずつの採用としています。

オプション
ガイアフォース(ST1)
BT1までのカードプールで確定除去はこカードのみ
DPの低いアグモンが多いのでセキュリティ強化の意味も込めて4枚採用

グラビティプレス(BT1)
コスト1で返されてもLV.5、LV.6デジモンに進化してアタックできるようになるので相手の計算を狂わせることができる

シャドーウイング(ST1)
メイン効果DP+3000とセキュリティ効果ともに貫通と相性良
セキュリティ効果が自分デジモン全員に付与されるのが強い

テイマーカード
3コストスタートにするために4コスト支払って1ターン相手に回すより貫通デジモンで相手デジモンを取りに行く準備をしたいので不採用

ここぞという時にグラビティプレスで動ける方が相手の不意をつけるという点で枠はグラビティプレスに割きました

3コストスタートテイマーに関しては
こちらが張った場合は相手は返すコストが3以上になるようにコストを使って動いてくるようになるだけで
アドバンテージを取れるわけではないのでデッキとの相性がよほど良くなければ手札から使う意義は少ないと感じています。

【デジモンカード】赤 貫通バランス型デッキ 貫通の強み 理想的な動き

赤の貫通デッキの強みは
LV.2デジモン ベビドモンの進化元効果
貫通持ちのデジモンのDP+2000

BT1のカードプールのみの現状では赤の貫通持ちは
ガルダモンとブレイクドラモンの2種類のみですが
ベビドモンを進化元に持っているだけで

ガルダモンはDP9000に シャドーウィングを使ってDP12000
LV.6デジモンと最低でも相打ちできるラインになります。

ブレイクドラモンはDP13000に 
シャドーウイングorメタルグレイモン(BT1-SEC)の進化元効果でDP16000まで上昇し
オメガモンを超えるラインにまでもっていけます。

貫通の強みは相手デジモンを倒しつつセキュリティチェックを行える点にあるので
相手のLV.5、LV.6デジモンを倒しながらセキュリティも攻めれる状況を作るようにして
対戦を有利に進めましょう。

【デジモンカード】赤 貫通バランス型デッキ まとめ

BT01のカードプールにおいて
赤色・青色デッキを使う強みの1つとして
オメガモンをデッキに採用できることがあげられます。

実際にオンライン大会やカードショップでの大会においても
オメガモンを主軸としたデッキが結果を出し始めています。

オメガモンが注目されることで同じレア度なのに陽の目を浴びていないカード…

そう!ガルダモンを活かしたい!!!

そんな思いの詰まったデッキになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました